inno(イノー) インフォメーション

2014.11.13

「2014ツール・ド・おきなわ」レポート

今年もINNOはチャンピオンレースのチームサポートカーと大会のニュートラルカーにバイクキャリアを装着。メイン会場にはブースを出展、新製品の『AERO BASE』INA388タイヤホールドとXA391を装着したプリウスを展示し、ご来場の方々にに実際に触ってご覧いただきました。

tenji

海外チームのサポートカーにキャリアを装着して準備万端

sc7

バイクを積んでスタートを待つチームカー

上列 左からマトリックスパワータグ、チームブリヂストン・アンカー、宇都宮ブリッツェン

下列 左からシマノレーシング、鹿屋体育大学、愛三工業レーシングチーム

SC

国際ロードレース大会、チャンピオンレース210km 優勝 増田成幸選手(宇都宮ブリッツェン)、二位 トリビオ・ホセビセンテ選手(チーム右京)、三位 入部正太朗選手(シマノレーシング)hyousyou - コピー

市民レースの最高峰 210kmのスタートを待つ選手たちsimin

海外からの参加者も多数いらっしゃいましたinno - コピー

レースを走り終え、仲間との会話がはずむ。今回の参加者は4,588名と過去最高、大盛況でした。kaijyo

INNOが協賛している鹿屋体育大学の皆さんが来てくれましたkanoya

プリウスに装着したINA388タイヤホールドは注目を集めましたbooth

 着脱が簡単、スピーディ!

ツールドおきなわのチームサポートカーに採用されたINA388タイヤホールドの使いやすさをぜひフィールドで体感してください。

 

これからもライフスタイルに合わせたサイクルキャリアを提案していきますのでよろしくお願いします。

2014ツール・ド・おきなわHPはこちら
http://www.tour-de-okinawa.jp/

 

 

 

 

PAGE TOP